GEMの館

【Grand Elemental Masterとは?】 シンプルかつ奥深い、本格派デジタル・カードゲーム。 多数のカードから自分だけのデッキを構築し、その手で勝利を掴め。 ダウンロードは下のAndroid/iOSアイコンから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新:ある - 履歴 - 編集

デッキ一覧

エレマスには、いわゆる"テンプレートデッキ"が存在しないと言っても過言ではない。
またカード自体が複雑な能力を持つものが多いので、慣れるまでに時間がかかることが多い。
そこでそんな人達の為に、ある程度のテンプレートを掲載しようと思う。
ファーストデッキに飽きたら、好きな色や戦術を選んで、慣れることから始めてほしい。
デッキ投稿も受け付けています。こちらからどうぞ!


・デッキ名の色がジュエルの色を表しています。
・最新のバージョンで投稿されたデッキは、デッキ名の横に「最新」の表示が出ます。
「最新」の表示が無いものは過去のバージョンに投稿されたもので、カード性能が変化している場合があるので注意が必要です。


アーキタイプとは?

アーキタイプとは大きく言えばデッキの方向性です。その名称で、そのデッキで何がしたいのかが分かるようになっています。
アグロ…序盤から攻め、短期決戦を目指す。
ミッドレンジ…アグロとコントロールの間の速度を持つ。
コントロール…序盤は除去を行い、後半で勝負を決める。
コンボ…特定のカードの組み合わせで大ダメージを狙う。


初心者向け

中級者向け

上級者向け


初心者向けアグロ

ピクシーアグロver.1.289


【デッキの使い方】

ピクシーでスタッツを上げて戦うアグロです。
賞金首→戦斧ワニ と置くことで賞金首のデメリットを消す動きができたりもします。
(作成者:シフォンしゅぎ)
トップへ戻る

赤緑アグロver.1.285


【デッキの使い方】

最速で相手プレイヤーのHPを削りきるデッキです。
1コストのカード、エンチャンター、ラーヴァ、原住民あたりをマリガンでキープ。
即時打点になるカードは返しましょう。
中盤〜終盤にかけては、エンチャンター+ファイヤーマンやエンチャンター+速攻持ちで一気に削ることも出来ます。
(作成者:sushi)
トップへ戻る


青猫アグロver.1.283


【デッキの使い方】

宝石細工師→黒猫と動くことで、黒猫のデメリットを受けずにフォースを連打出来ます。
基本的にフェイスを殴り続けましょう。
(作成者:クモユキ)
トップへ戻る


少女妖精アグロver.1.283


【デッキの使い方】

体力の高い生き物を多く採用し、妖精と少女のコンボを入れたアグロデッキです。
ネコとゴブリン戦士、燃える包帯はキープ
少女妖精カタツムリの組み合わせで試合を壊せるので、その組み合わせを狙っても面白いかもしれません。
(作成者:sushi)
トップへ戻る

初心者向けミッドレンジ

【最新!】溶岩魔神ミッドレンジver.1.301


【デッキの使い方】

溶岩魔神の効果を最大限活用しながらデッキを回し、ライフを削りきるデッキです。有利不利は少ないけど、序盤は全く動けないのと、デッキがすぐつきるのが弱点。デッキがすぐ尽きるから手札事故が少ないのと、赤色・灰色のみなのでカスタマイズできる点が強み。
マリガンの時点で溶岩魔神と、2コストのモンスターを手札に。
Ⅰターン目、軍団長の効果で「反撃」選択。
2ターン目、なにもしない。
3ターン目、2コストのモンスターを出す。
4ターン目、コストがもとに戻るので、固定マナとソウルを消費し溶岩魔神を出す。
5ターン目以降は手札の状況次第で臨機応変に。

内訳
2コスト
爆発魚…ソウル要員。交代候補
潜り漁師…ソウル要員。ドローソース
夜の司書…ソウル要員。ドローソース
コマイヌ…手札事故防止用。コストで捨てる
くず拾い…捨て札回収要員
3コスト
ゴブリン補給隊…ドローソース
4コスト
凶暴ワーム…アタッカー
5コスト
溶岩魔神…デッキの要。2枚目は捨て札に
ドラゴネット…ドローソース兼バーン要員
スレイプニル…覆せない盤面用。「パムの報復」でも可能
ストーンマン…壁兼手札増幅要員。手札にかえってきたストーンマンを場に出し、攻撃力をあげて使い回すことも
探検家…ドローソース
6コスト
軍団長…固定マナ要員。コストは高いので、なるべくゴブリンで捨てよう
7コスト
トール…デッキ切れ対策要員
(作成者:にゃんこ)
トップへ戻る

きゅうべえver.1.289


【デッキの使い方】

軍団長は突撃を選択

理想ムーブ
1ターン目0コス+ドロー
2ターン目カモメ+ドロー+0コス移動 
でなんやかんやドローしながら契約打つ
軍団長の経過能力で増えたフォースが0になるのでドローしながら第二契約の準備

フォースによる自傷ダメージがでかすぎてアグロには勝てません
(作成者:エレマスおじさん)
トップへ戻る

初心者向けコントロール

死の鳥ver.1.283


【デッキの使い方】

死の鳥とイビルアイの効果で相手プレイヤーの最大HPをへらし、0にして勝つデッキです。
イビルアイの融合で盤面を取るために、直ぐにソウルに変わってくれる上に出して直ぐに倒れても仕事をする非ドールを多く積んでいます。
CPU攻略にもオススメです。
(作成者:sushi)
トップへ戻る

初心者向けコンボ

初心者向け(その他)

勃黄竜(環境メタ)ver.1.283


【デッキの使い方】

現環境で強い死の鳥、影武者等のLO以外の特殊勝利系とアグロ全般に対してガン振りした環境メタデッキです。
アーリマンはお好みで基本は緑が良いです。
相手のデッキを早い段階で読む必要があります。

ファッティに対する回答が薄いです。
執行者で何とかしましょう。
(作成者:エレマスマン)
トップへ戻る

中級者向けアグロ

レモラ軍団長ver.1.283



【デッキの使い方】

「レモラが活躍するビートダウン」をコンセプトとしたデッキです。
また、対戦の流れ次第では兵器やメカドレイクも狙えるロマン仕様となっています。

序盤は軍団長でコストを下げた青ジュエルを毎ターン使用して、手札枚数を維持しながら攻め立てます。
4ターン目以降はジュエルはほぼ使えませんが、可能な限り大きいモンスターを出して圧力をかけ続けます。
序盤も4ターン目以降も可能な限りマナを使い切りながら展開していけば、相手次第ではそれだけで大幅に優位を取れます。

中盤以降、必要に応じてレモラを出します。フィニッシャー探し、回復札や除去札がすぐにでも欲しいとき、手札の枚数に対して質が悪くなってきたとき、あるいは裁きでもないと対処できない盤面になったときなど……
運次第ではありますが、手札枚数が多ければ割と期待通りのカードが来てくれます。
レモラに限らず、デッキ外から手札に加えるカードが多いので、臨機応変に戦いましょう。
(作成者:wall)
トップへ戻る

中級者向けミッドレンジ

老婆ビートダウンver.1.289


【デッキの使い方】

デメリット効果の叫びを持つ高スタッツモンスターを、老婆やムネーメの号令で打ち消して出すデッキです。

軍団長は突撃を選択。

1~3ターン目まではジュエルとスペルで盤面をとり、4ターン目アイスマン→5ターン目ムネーメの号令→6ターン目老婆+マグマの住民などの動きが強いです。

ムネーメの号令と低コストスペル1枚はキープ
それ以外は相手に合わせて老婆を狙ったり、ケートスを狙ったりしましょう。
(作成者:sushi)
トップへ戻る

青緑スペルver.1.285


【デッキの使い方】

麻痺させる効果やムネーメの秘匿で翠魔剣士かスキュラを延命してアドバンテージを稼ぐデッキです。
軍団長効果の戦術は、突撃を選びます。
毎ターンフォースを使って手札を温存しましょう。
(作成者:sushi)
トップへ戻る

青ミッドレンジver.1.283


【デッキの使い方】

軍団長は突撃を選びます。
1~3ターン目はフォースと1コストモンスターで動きますので、マリガンは1コスト2枚以上と4コスト1枚が理想です。
序盤にフォースを多用する関係で盤面ロックをかけられ、カモメやバードマンの成長を止められてしまう場合があります。
(例:カモメ 兵士 兵士)

このような状況になりそうな場合、自分から盤面を離脱できるカラスを優先して出すよう意識しましょう。
メレテの旋律は相手の動きを完全に止めて大ダメージを与えられるチャンスです。なるべく盤面ロックをかけられるタイミングで撃ちましょう。

それ以外は己の本能の赴くままに獲物を屠り、敵の息の根を止めるだけです。
(作成者:エレマシスター)
トップへ戻る


ヤモリビートver.1.283


【デッキの使い方】

ヤモリを育てて殴り勝つことをコンセプトとしたデッキです。
ヤモリは、2コストながらも融合により高い体力を実現することができ、比較的場持ちの良いカードです。また、条件付きですが挑発も自力で持てるので、相手の攻撃も止められます。
従って、ヤモリに不足している攻撃力と融合のためのソウル供給を補ってやれば、低コストながらも高スタッツで場持ちのいい挑発持ちとして機能します。

序盤から低コストのユニットを展開していき、ソウルを貯めていきましょう。
中盤、可能なら覚醒を挟みつつ、相手がユニットを並べるよう誘導して、ヤモリを出して融合を連打します。激励をヤモリに使用できればなお良いです。
その後は可能な限りヤモリを大事に育てながら相手体力に圧力をかけていきましょう。
(作成者:wall)
トップへ戻る

中級者向けコントロール

暴食草ヒーローランプver.1.285


【デッキの使い方】

暴食草→ミノタウロスでハンドアドバンテージを回復

ライフストーン→アウナスでライフ・ボードアドバンテージを回復

落ち着いた所でデッキ引ききってヒーロー×2からエイレネで蓋をして勝つデッキです

マリガンは暴食草を全力で引きにいきます。暴食草があるなら2、3コストを確保しにいきましょう。

暴食草で捨てるカードの選択が少し難しいですがダイナミックなプレイが好きな方には楽しめるデッキだと思います。
(作成者:エレマシスター)
トップへ戻る

黄青恨みコントロールver.1.285


【デッキの使い方】

序盤は多めに入れてる挑発やニワトリなどの回復カードで耐え抜きます。ここでクロトの挑発付与効果を不気味な卵につけるとなにげ強いです。中盤はキマイラのために強力な恨みを持つモンスターを召喚していきます。ケートスやエキドナなどは無視できないスタッツを持っているので相手はほぼ確実に除去してくれると思います。自壊カードは入っていないのかということを聞かれたこともありましたが、自壊カードを入れてしまうと非常に扱いが難しくなるので入れてません、スタッツも攻撃力が高いカードが多いのでお相手も無視できずに除去してくると思います。フィニッシャーはキマイラになります。ここでどんな恨みが引けるかで結構勝てるか勝てないか決まってくるので下手に恨み持ちを突っ込むと恨みの精度が薄まって安定しなくなります。個人的にゴリラがあまり活躍してないので変えるとしたらその辺だと思います。ドロソが0なので手札が切れるんじゃないかと思われる方もいますが、1ターンのカードを2枚使うことがあまりないです。また、ジュエルも青なので多少手札はもろくても展開できるのも強みです。ジュエル覚醒は7ターン目までにできるならしておきましょう。順調に行けばそこまでにはソウルが3個溜まっていると思います。万が一そこまでに溜まっていなかった場合は覚醒はしない方がいいです。ケートスやキマイラ、オロチのぽん出しが多いのでソウルが足りなくなって大事な時に出せなくなったりします。個人的に恨みコントロはこれで完成形だと思いましすが、改善点あればどんどんください(作成者:笑顔p)
トップへ戻る

速度特化影武者オチューver.1.283


【デッキの使い方】

恨み:ゲームに負けるという効果を持つ影武者を、オチューの効果で敵陣に送り付けてアトロの裁きで破壊するデッキです。
固定マナを増やしたり、手札のコストを下げるカードを多く採用し、出来るだけ早くコンボを決められる形を目指しました。
(作成者:sushi)
トップへ戻る


少女とせいこうver.1.283


【デッキの使い方】

ケツアルカトルの決定力のなさとメカドレイクの耐久力のなさを相互補完することを目指したドラゴンデッキです。8/8の挑発が4枚入っているので単純にデッキパワーもあります。
序盤は手札が所持限界である8枚を超えないように気を付けながら、不利トレードや謎の球体で相手のクロックを上げないようにし、手札にフィボナッチ数列を揃えることと体力を維持することに努めます。
ルビーやエメラルドが相手でなければ、相手のモンスターに少女の叫びとラケシスの聖光を当てたり、自モンスターに聖光を当てたりし、相手の盤面に今出ている以上の強いモンスターを出させないようにすると後半有利に立ち回りやすいです。
中盤以降はケツアルカトルで大装甲を付け、メカドレイクを13/13で召喚することができれば勝利は目前です。
謎の球体に大装甲がつくと疑似ロックができることも頭の片隅に入れておくと役に立つことがあるかもしれません。
盤面火力を低めに抑えきれてロックできたときや、ケツアルカトルが2枚同時に手札に来たときはあえて手札を溢れさせて捨てることも視野に入れるといいです。
入れ替え候補としては、3コストまでであればスタッツが0/2、1/1、1/2のモンスターや、カエル、給仕、タツノオトシゴがおすすめです。5、8コストは悪鬼、教官、エキドナ、クラーケンが候補になると思います。アシュラと不定の戦士もどちらか1枚までなら候補になると思いますが、より都合の良いドローぢからが求められます。
(作成者:のう氏)
トップへ戻る

中級者向けコンボ

8ターンでデッキを掘りきる覚悟ver.1.285


【デッキの使い方】

8ターン目までにデッキを掘りきる覚悟で回してミストルティンとメガイラの激情2枚の16点コンボでフィニッシュするデッキです。
沢山カードを引くためにディスカードの要素を多く採用、LO対策にトールを1枚積んでいます。

火エレメンタルを積んでも面白いと思いますが、トールが消えた、激情が消えたなどの事故には気を付けてください。
(作成者:sushi)
トップへ戻る

教祖ver.1.285


【デッキの使い方】

マナの最大値を上げて、ユグドラシルのうらみやミニドラシルの祝福、エルフの効果で大きくなったファイヤーマンを教祖で動かすデッキです。アリクイと教祖の組み合わせも強いです。

コンボ例)ユグドラシル+ミニドラシルの祝福+教祖+ファイヤーマン2枚=6点×2×3(13マナ3ソウル36点)

エルフやフォースのバフをかけるともっと打点が出ます(理論上)
コンボにこだわらずともユグドラシルパワーで押し切れる場合もあるので、臨機応変に立ち回りましょう!
(作成者:sushi)
トップへ戻る

ミニガメパンドラコンボver.1.283


【デッキの使い方】

パンドラを最大限活躍させることをコンセプトに組んだデッキです。主にミニガメ融合とのコンボを主軸としています。
また、オーガやゴブリン剣士に対してパンドラを使うパターン、隠者にミニガメを合わせるパターンのコンボも狙えます。

序盤からソウル確保のためにも積極的に展開していきます。タツノオトシゴなどで盤面の有利を確保しつつ、カラスやゴブリン補給隊で手札の質を高めていければ理想的です。
中盤、十分なソウルが確保できたころにミニガメパンドラのコンボで相手に大ダメージを与えつつ動きを封じます。その後は盤面に残ったモンスターでの再度の攻撃や、メガイラの激情を筆頭としたバーン要素で勝利をもぎ取ります。
(作成者:wall)
トップへ戻る

中級者向け(その他)

上級者向けアグロ

祝福ディスカード混合ver.1.283


【デッキの使い方】

カッパやドラゴネットで盤面を取りつつ相手プレイヤーにも少しずつダメージを与えていき、8ターン目にメガイラの激情を打って勝つことを目標とした早めのコンボ系デッキです。

意外とリーサルの範囲が広いので、6ターン目くらいからは常にリーサルを探すといいかもしれません。特に怪火が絡むといい火力が出ます。

コストの増えたアライグマは火エレメンタルの火力用としても使えますし、ゴブリン補給隊で捨ててカッパやドラゴネットを探すことも出来ます。
わざとコストを増やしていくプレイも時には必要かもしれません。

マリガンではドラゴネットorカッパを1枚キープを目指しましょう。カモメとシーフの組み合わせもキープ。
メガイラの激情や火エレメンタル、怪火などの即時打点に繋がるカードは返した方がのちのち幸せになれると思います。
(作成者:sushi)
トップへ戻る

上級者向けミッドレンジ

上級者向けコントロール

上級者向けコンボ

カラドリOTKver.1.289


【デッキの使い方】

高速でデッキを引き切ってカラドリウスのコンボを決めるデッキです。最適な選択肢を選び続ければ5割以上勝てると思いますが、まず難しいと思います。

使役者→ウーズ→カラドリウス→大根2→笑顔(6枚10コスト4+6×4=28点
これにコザルや覚醒した緑ジュエルを加えて30削りきります。

マリガンは指導者/ウーズ/ラケシスの涙/潜り漁師or昼の司書の4枚を狙います
軍団長は反撃

3ターン目潜り漁師or昼の司書
4ターン目指導者
5ターン目盤面を埋めてウーズ→ラケシスの涙
のように動きましょう。
(作成者:sushi)
トップへ戻る

上級者向け(その他)


【最新!】

トップへ戻る

掲示板

デッキについて、自由に話す事ができる掲示板です。
(暴言等の過激な書き込みは削除対象になる可能性があります。)


このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

その他の攻略サイトを見る

TOPへ